プロフィール

「あなた自身で自分を救わないと、誰もあなたを救ってはくれない」

   仏陀(ブッダ)

姿写真 - 1.jpg

私は霊能分野に特化した気功師です。個人で活動しています。現在は店舗を構えることなく、出張でご自宅にお伺いをしてお会いしたり、ご依頼のある墓所や気になる土地の浄化に出かけたり、オープンスペースの喫茶店などでご相談内容をお聞きしています。

はじめまして

はじめまして、気功霊能師の松林力泉と申します。私は修験系密教寺院にて一年ほど修行をして、それから俗世に戻り、外気功の達人をたずね、門下生となりました。そして独立して東京都江東区に気功療法院を開業し、病気改善の施術を行っていました。気功療法院ではベッドに横になっていただいて気功療法を受けていただいたり、写真を使った遠隔気功で病気改善の施しをしていました。

高級霊の出現から変った

元々強い霊能感覚はなく、見えることや聞こえることはあまり意識したことがなかったのですが、療法院内で突如真っ白い光に包み込まれ、とても気持ちの良い状態になった時、「これが神なのか?!」と問いかけたら、はるか上空と云うのか天高いところから響き渡るかのような音量で《高級霊》と言われました。それは男女の性別がよくわからない声で年をとっているような若いようなそのような感じに聞こえました。しばらくすると真っ白い気持ちの良い包まれるような空間の状態がなくなり、一言《このことを忘れないように・・・》と言われたのです。それから見えることが出てきたり、聞こえるのが当たり前となり、その対象が霊であるということが分かるようになって霊魂を対処する気功師として活動するようになりました。

実践経験が真実

当初は霊に関する書籍は読まなかったのです。それは自分の経験で世間で言われているような知られているようなこととは違う内容が起きたりしたので、書籍に頼ることなく、実践において知ったことが私にとって唯一の真実となったような感じがしました。

あらゆるものに思いがある

そして、霊のほかに、いわゆる人の霊体ばかりではなく、動物(鳥・魚・虫なども含めて)はもちろん、精霊や山や川など自然に存在する神レベルの魂やあらゆる物質において魂があることがわかり、見えるものを追うのではなく、それらを知るための感覚を養うようにしていきました。やがて、木々や草花や鉄や石や酸素や二酸化炭素や菌やウイルスや他色々なものからも伝わってくる声と云うのでしょうか、思いを知ることが可能になったり、この地球のすべてにおいて、惑星もそうですが、すべてに思いがあることがわかったのです。

霊、魂、意識・・・

私は霊や魂だけにとらわれた霊能感覚と云うのか、そこだけに限定した見方ではなく、人が生かされていることにいつも気になっていて、そのように思うことで色々な引き出しと云うのでしょうか、体験させられ、教えられる感覚がよくあります。人の精神性は一体どこからどこまで構築することが求められているのか、難しい話ですが、そのようなことを漠然と思った時に霊や魂から意識の世界にだんだんと思いが変わっていきました。

仮想現実世界

究極的にはこの世界自体(宇宙を含めて)が一つのゲームのような感覚を覚えて、一人の人間が冒険アクションファンタジーゲームのキャラクターのような存在として成り立っているそのような見方にもなっていたり、この世が仮想現実世界として言われているような難しく考えられていることがそのような見方でとらえると簡単な説明ができるような感じがして、理解を深めれば予想もしない方向にこの世の世界の説明があるような気がしています。

拝むものがなくなった

寺院での修行当時はありました宗教へのこだわりはなくなり、お祀りするもの拝むものはなくなりました。固定をしてはいけない気がしたのです。今は幅広いジャンルであらゆる存在が味方のようにしてくださっている気がしています。(神社仏閣などの聖地は好きでよく訪れています)

龍神とのご縁

宗教ではないですが、龍神と不思議にご縁がありまして、お祀りしている場所に呼ばれるように行くことがあります。以前、霊能感覚のある僧・大阿闍梨から「龍神がお好きですか?あなたに龍の元親というのでしょうか、着いて見ているようですよ」と言われたり、ご縁のあった霊能者から「あなたには龍王がいますね」と言われたり、そのようなことが関係しているのか、ご相談の案件にも龍神にまつわることがあります。私自身は龍神信仰ではないのですが、龍神を救う(解放する)ことの内容の仕事があります。また案件でどこかに出かけるかもしれません。

​略歴

気功霊能師 松林力泉(まつばやし りきせん)

1969年生まれ 既婚・一児の父

出生地は大阪府門真市、育ちは神奈川県横浜市、現在の住まいは千葉県南房総市です。

サラリーマン生活を経て、三十歳代半ばごろ修験系真言密教寺院に一年ほど入山していました。師僧のすすめで得度をして、それから高野山本山にて度牒を賜りました。その後、一般生活にもどるお許しをいただき下山しました。2007年、外気功の達人のもとで気功師の修行をしました。その後、独立して都内に気功院を開院。現在は店舗を構えずに個人活動の気功師となって全国に出張で足を運んでいます。

 

心の使い方はこちらのブログ「あちゃら坊主の外気功師」、霊障・霊感・浄化についてはこちらのブログ「気功霊能師のブログ」に時折記事を投稿しています。